芸能・文化

青山テルマが歌と書を披露 シュガー・ラッシュ続編

 熱唱する青山テルマ=11日、東京都内

 ディズニー映画「シュガー・ラッシュ オンライン」(21日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、歌手の青山テルマが日本版エンドソングをアレンジした「In This Place~2人のキズナ」を熱唱した。

 人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケード・ゲームのキャラクター、ラルフとバネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作の続編。今作のラルフたちは、インターネットの世界へと飛び出していく。

 青山は、ディズニー映画でエンドソングを歌うオファーを受けた心境を「私でいいのかなって、うれしいよりもびっくりしました。テレビで何でも言っちゃう方なので、ディズニーさんがテレビを見てるかなって不安になりました」と振り返った。

 一番に親友であるタレントの木下優樹菜に報告したといい、「『実は…』って電話したら『おー、すげえ』って喜んでくれました」。

 師走の恒例として“今年の漢字”を披露することに。ポップな外見とは不似合いな達筆で「絆」と大書した。

 「おじいちゃんとおばあちゃんが習字の先生なんです」と明かしつつ、「これを見たらきっと『もっと、こうやでー』って駄目出しの電話がくるから、放送しないでほしい」と謙遜していた。


(共同通信)