くらし

シャンシャン、母親と終日別居に 上野動物園、独り立ち順調

 母親と終日別居になり、独りで過ごすシャンシャン=10日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は11日、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)の独り立ち準備が順調に進み、10日に母親シンシンと終日別居するようになってからも落ち着いた様子で過ごしていると明らかにした。

 シャンシャンは12日で1歳半になる。体重は11日で37・8キロとなり、終日別居後は完全に乳離れし、現在は主にタケを食べているという。

 ジャイアントパンダは1歳半~2歳で親離れするため、上野動物園では11月から時間を区切って母子が離れて暮らすようにし、段階的に別居時間を延ばしていた。


(共同通信)