政治

外相の回答拒否「各閣僚の責任」 菅氏、会見対応で見解

 記者会見する菅官房長官=12日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、河野太郎外相がロシアとの平和条約締結交渉を巡り、記者会見で回答拒否を繰り返したことに関し「各閣僚の責任の下に行われる個別の対応なので、官房長官としてコメントは差し控える」と述べた。河野氏に対応改善を指示する考えはないとした。

 一方で、外務省記者クラブから誠実な会見対応を求める申し入れがあり、河野氏が「神妙に受け止める」と回答したと紹介。「そうした記者会見はしっかり行うべきだ」と語った。

 河野氏は11日の会見で、日ロ交渉に関する四つの質問を受けたが、いずれも「次の質問どうぞ」と答えなかった。


(共同通信)