国際

中国、国家安全危害容疑で捜査 カナダの元外交官拘束

 記者会見する中国外務省の陸慷報道局長=12日、北京(共同)

 【北京共同】中国で拘束されたと報じられたカナダの元外交官マイケル・コブリグ氏について、北京市国家安全局が中国の国家安全に危害を与える行為に関わった疑いで調べていることが分かった。中国紙、新京報が関係筋の話として12日、伝えた。

 コブリグ氏が所属するシンクタンク「国際危機グループ」は12日、ウェブサイト上で、コブリグ氏が10日夜に北京で当局に拘束されたと明らかにし、早期釈放を求める声明を出した。拘束後の状況は不明とし、安否に懸念を示した。

 国家安全に危害を与える行為にはスパイ活動などが含まれるが、容疑の詳細は不明。


(共同通信)