政治

首相、今年の漢字に「転」選ぶ 「来年は大きな転換点」

 今年1年を表す漢字に「転」を選び、記者の質問に答える安倍首相=12日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は12日、今年1年を表す漢字に「転」を選んだ。「未来を好転させるかどうかは私たち自身に懸かっている。日本は来年、大きな転換点を迎えるが、良い年にしたい」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

 具体的には、ロシアのプーチン大統領と1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意したとして「日ロ関係に大きな転機が訪れたと感じる1年だった」と語った。6月の米朝首脳会談も理由に挙げた。

 また、フィギュアスケートの羽生結弦選手や将棋の藤井聡太七段、テニスの大坂なおみ選手の活躍を引き合いに「新しい世代への転換を予感させた」と振り返った。


(共同通信)