国際

メイ英首相、離脱案修正の要請へ EUは再交渉拒否、打開策見えず

 13日、ブリュッセルのEU首脳会議会場でルクセンブルクのベッテル首相(右)の出迎えを受けるメイ英首相(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル共同】メイ英首相は13日、与党保守党による党首信任投票で続投を決めたのを受け、ブリュッセルでの欧州連合(EU)首脳会議に出席した。来年3月末のEU離脱を前に解任は免れたが、EUと首脳レベルでまとめた合意案への反発は強く、加盟国首脳に修正を要求。ただ、英議会の合意案承認につながる事態打開策が見つかるか否かは見通せない。

 EU側は、苦境に陥ったメイ氏を「助けたい」(トゥスクEU大統領)半面、再交渉には応じない方針で一致しており、取り得る方策は限定的だ。メイ氏は13日の会場入りの際、2022年の次回総選挙までには辞任する考えを改めて表明した。


(共同通信)