スポーツ

ゴルフ、R&Aが新ルール説明会 2罰打でバンカーから脱出

 ゴルフのルールを統括するR&Aの関係者が14日、東京都内で来年から施行する新ルールの説明会を行った。バンカーに入れた際に2罰打で後方に出すことができることなど、改正点をイラストや映像を使って示した。

 新ルールは煩雑化したこれまでのものを簡略化するなどの改正をしたもので、ことし3月に発表された。グリーン上で偶然に球を動かした場合や、球が競技者や用具に当たるなどで偶然に方向が変わった場合の罰打が科されなくなった。R&Aのデービッド・ボンソール氏は「ゴルフに必須の要素ではない罰は取り除いてある。偶発的に2度打ちしても罰打はない」などと説明した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス