政治

文氏、徴用工訴訟判決に関与せず 「司法を尊重」、日韓議連に明言

 14日、ソウルの大統領府で日韓議員連盟の代表団と会談する韓国の文在寅大統領(共同)

 【ソウル共同】超党派の日韓議員連盟(会長・額賀福志郎元財務相)の代表団は14日、韓国の文在寅大統領とソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談した。日本企業に韓国人元徴用工らへの賠償を命じた一連の韓国最高裁判決を巡り、文氏は「三権分立で、政府は関与できない。判決を尊重しなければならない」と明言した。関係者や韓国大統領府が明らかにした。

 文氏が一連の判決を巡る判断を日本側に示したのは初めて。安倍晋三首相と文氏は11月、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議などの国際会議に共に出席したが、日韓首脳会談は実施していない。


(共同通信)