スポーツ

IH、アジアL勢が4強占める 全日本選手権

 アイスホッケーの全日本選手権第1日は14日、東京・DyDoアリーナで1回戦が行われ、フリーブレイズ、アイスバックス、日本製紙、王子のアジア・リーグ勢が勝って4強入りした。15日の準決勝はフリーブレイズ―アイスバックス、日本製紙―王子の組み合わせ。

 2連覇を狙うフリーブレイズはダイナックスに8―3で快勝。王子は関大を7―1で圧倒した。アイスバックスは明大を3―1、日本製紙は早大を4―1で下した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス