国際

米検察、トランプ氏の就任式捜査 サウジから違法献金疑い

 2017年1月、就任式で宣誓を終え、手を振るトランプ米大統領=ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】昨年1月のトランプ米大統領就任式で違法な資金運用が行われていた疑いがあるとして、ニューヨーク連邦検察が捜査を始めた。米主要メディアが14日、関係筋の話として報じた。就任式実行委員会やトランプ氏を支持する特別政治活動委員会(スーパーPAC)がサウジアラビアなど中東諸国の個人から違法に献金を受け取った疑いや不適切な支出の可能性が浮上している。

 ロシア疑惑や不倫関係の女性らへの口止め料の捜査に続き、トランプ氏を巡る新たな問題が表面化。献金はトランプ政権の外交政策に影響を与える狙いとみられ、議会でも不正を追及する声が高まりそうだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス