国際

米、拘束の2人解放を要求 華為捜査反発の中国に

 14日、ワシントンでの外務・防衛閣僚協議後、共同記者会見するポンペオ米国務長官(右)とカナダのフリーランド外相(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は14日(日本時間15日未明)、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)副会長への捜査に反発を強める中国がカナダ人2人を拘束したことについて「不法な拘束は受け入れられない」と述べ、中国側に早期解放を求めた。

 ロイター通信によると、今回のカナダ人拘束で米高官が中国を批判するのは初めて。ワシントンで開かれた米国とカナダの外務・防衛閣僚協議(2プラス2)終了後、共同記者会見で述べた。

 カナダのフリーランド外相は拘束に懸念を表明しつつ「容疑者の移送を政治化したり、他の問題を解決する道具に使ったりしてはいけない」と強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス