国際

アート作品、旭日旗酷似で撤去へ 米LAのコリアタウンで物議

 撤去が決まった壁画(ボー・スタントン氏提供・共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部ロサンゼルスのコリアタウンにある学校の壁に描かれたアート作品が、旧日本軍が軍旗として使った旭日旗に酷似しているとの地元住民らの抗議を受け、冬休み期間に撤去されることになった。表現の自由を訴える団体は「生徒に多様な意見を示す機会を失わせる」などと非難している。

 壁画削除を決めたのはロバート・F・ケネディ・コミュニティー・スクールズ。地元の韓国系住民らの団体が11月、アーティストのボー・スタントン氏の作品について「旭日旗を想起させる」と抗議。学区の責任者が、これを受け入れた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス