スポーツ

パナ、久光など準々決勝へ バレー全日本選手権

 久光製薬―金蘭会高 第2セット、ポイントを狙う金蘭会高・宮部(右)=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バレーボールの全日本選手権第2日は15日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで2回戦が行われ、男子は前回優勝のパナソニックが筑波大に3―2で競り勝って準々決勝に進んだ。堺は全日本大学選手権優勝の早大をストレートで退けた。東レ、豊田合成、サントリーなども勝ち上がった。

 女子は2連覇を狙うトヨタ車体が3―0でVリーグ2部の姫路に快勝した。久光製薬は金蘭会高(大阪)を3―0で下し、NEC、日立、デンソーなどVリーグ1部勢が順当に勝ち進んだ。


(共同通信)