スポーツ

川内、最多4度目V狙う 防府読売マラソン前日に会見

 防府読売マラソン(16日・山口県防府市陸上競技場発着)に出場する有力選手が15日、防府市内のホテルで記者会見し、昨年覇者の川内優輝(埼玉県庁)は大会史上最多4度目の優勝へ向け「(4月に制した)ボストンが終わってからは、ひどいレースが続いている。優勝を狙って頑張っていけたら」と意気込んだ。

 2日に行われた福岡国際マラソンでは気温20度を超す中、10位と精彩を欠いた。今大会は雨の予報になっており「雨で寒いのは一番好きなレース展開。それだけで気分が福岡の(試合)前よりもだいぶいい」と自信を示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス