スポーツ

アイスホッケー、王子が優勝 全日本選手権

 アイスバックス―王子 第1ピリオド、先制ゴールを決め喜ぶ相木(左から3人目)ら王子の選手=DyDoアリーナ

 アイスホッケーの全日本選手権最終日は16日、東京・DyDoアリーナで行われ、決勝は王子がアイスバックスに4―2で勝って2大会ぶりの日本一に輝いた。最多の優勝回数は37度となった。

 王子は第1ピリオドに相木、百目木のゴールで2点を先行。その後は押される時間もあったが相手のミスや反則でつかんだチャンスをうまく生かし、追いつかれることなく逃げ切った。

 3位決定戦は日本製紙が2点を追った第3ピリオドに3得点し、前回覇者フリーブレイズに3―2で逆転勝ちした。


(共同通信)