芸能・文化

「西郷どん」は平均12・7% NHK大河の年間視聴率、関東

 鹿児島県・奄美大島での「西郷どん」のロケの様子。西郷隆盛役の鈴木亮平さんと愛加那役の二階堂ふみさん=3月

 16日に終了したNHK大河ドラマ「西郷どん」(総合テレビ)の全47回の期間平均視聴率が関東地区で12・7%、関西地区で15・8%だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関東地区では過去最低だった2015年の「花燃ゆ」と12年の「平清盛」を0・7ポイント上回ったものの、ワースト3位となったが、主人公西郷隆盛の出身地、鹿児島地区では30・2%と健闘した。

 最終回の平均視聴率は関東で13・8%、関西で15・2%、鹿児島で30・0%。

 桜井賢チーフプロデューサーは「1年のご愛顧、まっこてあいがとさげもした!」などと、鹿児島の方言でコメントした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス