国際

プラダに「黒人差別」批判 新キャラデザイン、製品販売中止

 問題となった「プラダ」の新しいキャラクター(弁護士のChinyere Ezie氏提供・共同)

 【ニューヨーク共同】イタリアの高級ファッションブランド「プラダ」の新しいキャラクターのデザインが黒人差別に当たるとの批判が米国などで強まり、プラダは16日までに、このキャラクターをモチーフにした製品の販売を中止した。米メディアが伝えた。

 問題となったのは、皮膚が濃い茶色で分厚く赤い唇が特徴的なキャラクター。人種や性別による差別に反対する活動をする黒人の女性弁護士がニューヨーク中心部の店舗で見かけた後に、フェイスブックで「怒りで体が震えている」などと書き込み、インターネット上で広く共有された。


(共同通信)