スポーツ

モーグル第2戦2位の堀島が帰国 W杯、「すごくいい成果」

 フリースタイルスキーW杯モーグルの第2戦で2位に入り、帰国した堀島行真=17日、羽田空港

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)モーグル第2戦(15日・中国)で2位に入った男子の堀島行真(中京大)が17日、羽田空港に帰国し「今季初の表彰台ですごくいい成果。ミスが少ないのが結果につながってる」と振り返った。

 デュアルモーグル方式で行われた16日の第3戦も4位と健闘。雪の状態を考慮してエアでは軸をずらしながら4回転する新技に挑戦しなかったが「ターン点を伸ばすという課題に集中できた」と手応えを口にした。開幕戦の6位と合わせ1桁順位を維持し「予選落ちを繰り返すと自信がなくなるのでうれしい。感覚が良かったので大切にしていきたい」と先を見据えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス