スポーツ

ハンド男子37歳宮崎が代表復帰 世界選手権メンバー

 ハンドボールの男子世界選手権に向けポーズをとる日本代表の宮崎大輔(前列中央)ら=17日午後、東京都北区

 日本ハンドボール協会は17日、ドイツとデンマークで共催する来年1月の男子世界選手権に臨む日本代表の登録メンバー19人を発表し、ジャカルタ・アジア大会で代表を外れていた37歳の宮崎大輔(大崎電気)が復帰した。東江雄斗(大同特殊鋼)やフランスでプレーする部井久アダム勇樹らが名を連ね、ダグル・シグルドソン監督は壮行会で「チームは強くなっている。全ての試合に全力でぶつかっていきたい」と抱負を述べた。

 日本は1月のアジア選手権で6位に終わって出場権を逃したが、ワイルドカード(推薦枠)を得た。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス