政治

総裁選苦杯の石破氏、次回へ意欲 野田氏も

 自身のパーティーで乾杯する自民党の石破茂元幹事長(中央)=17日夜、東京都内のホテル

 9月の自民党総裁選で苦杯をなめた石破茂元幹事長、野田聖子前総務相が17日、それぞれ東京都内でパーティーを開いた。安倍晋三首相(党総裁)に連続3選を許した結果を振り返り、次回挑戦への意欲をにじませた。

 首相に敗れた石破氏は、党員・党友による地方票で45%を得たことに触れ「この支持を生かす責任がある」と強調。「独り善がりにならないよう大勢の意見に真摯に耳を傾け、国民を信じて語る。来年も精進、努力していく」と意気込んだ。

 野田氏は、推薦人を集められず出馬を断念した経緯に触れ、再挑戦について「もっと国会の仲間と話さなければいけないというのが反省だ」と語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内