スポーツ

テニス、出産選手に特別シード WTAが来年から

 女子テニスツアーを統括するWTAは17日、2019年の規定変更を発表し、出産などからの復帰で「特別ランキング制度」を利用して大会に出場する選手に対して、離脱前のランキングに基づいてシードを与えることになった。

 今年の全仏オープンでは同制度で出場した元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)がシードされず、議論を呼んだ。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス