スポーツ

Rマドリードがアブダビで初練習 サッカーのクラブワールドカップ

 鹿島戦に向け調整するレアル・マドリードのセルヒオラモス(左)とモドリッチ=アブダビ(共同)

 【アブダビ(アラブ首長国連邦)共同】アラブ首長国連邦で開催されているサッカーのクラブワールドカップ(W杯)で、3連覇を狙う欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)は17日、アブダビ入り後の初練習を行った。19日(日本時間20日未明)の準決勝でJ1鹿島と対戦する。

 司令塔のクロアチア代表MFモドリッチやDFセルヒオラモスらがミニゲームなどで汗を流した一方、俊足FWベールは別メニューで調整した。

 チームは15日のスペイン1部リーグ戦を終えてから移動し、中3日で初戦を迎える強行軍。それでも選手たちは集中した様子でメニューに取り組んだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス