くらし

癒やし与える家庭用ロボット公開 ベンチャーが購入予約開始

 家庭用ロボット「LOVOT」を抱くGROOVE Xの林要代表取締役=18日午前、東京都中央区

 ロボットベンチャーの「GROOVE X(グルーブ エックス)」(東京)は18日、東京都内で記者会見し、癒やしを与える家庭用ロボット「LOVOT(らぼっと)」を報道陣に公開した。ウェブサイトで18日午後7時から購入予約を受け付ける。初回出荷は2019年秋以降の予定だ。

 らぼっとは人工知能(AI)を搭載。話し手を見つめて愛嬌のある鳴き声を発し、癒やしを与えることができるという。

 内蔵カメラが人の顔を認識し、優しく接すると懐く。自動運転技術を活用し、家具やドアの場所を把握して動く。高さは43センチで重さは3キロ台。

 2体1セットで、販売予定価格は59万8千円。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス