スポーツ

ノルディック、小林陵侑が帰国 今季7戦4勝と絶好調

 W杯遠征から帰国し、取材に応じるノルディックスキー、ジャンプ男子の小林陵侑=18日、成田空港

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で今季7戦4勝と絶好調の小林陵侑(土屋ホーム)が18日、遠征先の欧州から成田空港に帰国した。表彰台を逃したのはわずか1回と安定した戦いぶりで個人総合でも首位に立つ。22歳のジャンパーは「だんだん自信がついてきた」と笑顔で口にした。

 小林陵は11月24日の個人第2戦でW杯初優勝を飾り、第3、5、7戦と立て続けに制した。年末年始に行われる伝統のジャンプ週間では日本勢2人目の総合優勝も狙える状況。高まる期待に「まだシーズンは始まったばかり。集中を切らさないように過ごしていければ」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス