スポーツ

「円卓会議」の年内設置を要請 スポーツ界の不祥事対策で

 柴山昌彦文部科学相は18日の閣議後会見で、スポーツ界で相次ぐ不祥事対策を協議した超党派のスポーツ議員連盟プロジェクトチームの提言に基づき、国とスポーツの統括団体が各競技団体の健全化へ指導的役割を果たす「円卓会議」を年内に設置するようスポーツ庁に求めたことを明らかにした。

 柴山文科相が17日にスポーツ庁に示した対応方針では、スポーツ庁が新たに策定する競技団体の健全運営の指針「ガバナンスコード」について、来年春ごろの制定を目指すことも要請している。柴山文科相は「東京五輪・パラリンピックを控え、インテグリティー(高潔性)の確保は喫緊の課題」と述べた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス