スポーツ

広島の中崎、1億6千万円で更改 松山は1億円でサイン

 契約更改交渉後に記者会見する広島の中崎=18日、マツダスタジアム

 広島の中崎翔太投手が18日、広島市のマツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、4500万円増の年俸1億6千万円で更改した。「優勝に貢献してくれたと、しっかり評価してもらった。日本一という目標を全員でかなえられるように頑張っていく」と力強く語った。

 今季は68試合の登板で4勝2敗32セーブ、防御率2・71をマーク。3年連続の胴上げ投手にも「満足するものは一つもない。もっともっと上を目指したい」と貪欲に話した。

 国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留した松山竜平外野手は、3500万円増の1億円でサインした。(金額は推定)


(共同通信)