くらし

浮世絵パスポート、20年春から 偽造防止に「富嶽三十六景」

 公表された新旅券の見本。査証欄に浮世絵「富嶽三十六景」の作品が印刷されている=18日午後、外務省

 河野太郎外相は18日の記者会見で、2019年度としていた新たなデザインの旅券(パスポート)の具体的な導入時期を20年3月にすると発表した。外務省は製本された新旅券を公表。偽造防止効果を高めるため、出入国の際にスタンプを押す査証欄に葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」の作品を印刷しているのが特徴だ。

 査証欄には「赤富士」と呼ばれる「凱風快晴」などページごとに異なる24作品が印刷される。現行の旅券は、桜をモチーフにした柄が描かれている。内蔵するICチップの暗号技術も不正アクセス防止効果がより高い規格に改められる。表紙の色やサイズに変更はない。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス