スポーツ

阪神の梅野、5千万円で更改 2400万円増

 契約更改交渉後、記者会見する阪神の梅野=18日、兵庫県西宮市の球団事務所

 阪神の梅野が18日、契約交渉に臨み、2400万円増の年俸5千万円で更改した。今季は正捕手として自己最多の132試合に出場し、初めてゴールデングラブ賞に選ばれた。ただ、チームは最下位で「責任を負ってやらないといけないポジション。来年やってやろうという気持ち」と雪辱を期した。

 フリーエージェントで加入した西については「両サイドに投げられるピッチャー。バッテリーとしてチームに貢献できるように」と話した。

 阪神は全選手が契約を更改した。(金額は推定)


(共同通信)