芸能・文化

コブクロ広報誌、ネットに出回る 宮崎市「正規の入手を」

 コブクロを特集した宮崎市の「市広報みやざき」

 結成20年の男性デュオ「コブクロ」を特集した宮崎市の広報誌が、インターネット上に出品されるなどして人気となっている。同市は「まだ残りはある。ぜひ正規に入手してほしい」と呼び掛けており、市の東京事務所や宮崎県の大阪事務所で配布している。

 市によると、約12万冊を発行し、11月下旬から市の施設に置くなどして無料配布を開始。だが間もなく、宮崎県外のファンから入手方法の問い合わせが寄せられるようになった。フリーマーケットアプリなどを通じて1冊数百円で出品されたり、数冊セットで千円超の値段が付いたものが落札されたりした事例もあったという。


(共同通信)