国際

米、宇宙「統合軍」創設へ トランプ氏が署名、中ロに対抗

 演説するペンス米副大統領=18日、米フロリダ州ケープカナベラル(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、米軍が持つ宇宙分野の全機能を管轄する組織横断的な「宇宙統合軍(スペースコマンド)」を創設する指示書に署名した。衛星攻撃兵器(ASAT)の開発など宇宙進出を加速させる中国とロシアに対抗し、2020年末までに陸海空軍と同格の独立した「宇宙軍」への昇格を目指す。

 ペンス副大統領は演説で「宇宙における米安全保障の新時代がきょう始まる」と強調。宇宙軍創設の第一歩と位置付け、トランプ氏が今後、昇格に向けた計画とスケジュールを策定すると表明した。

 今回創設されるのは、陸海空軍など5軍の下部の統合軍(コマンド)に当たる。


(共同通信)