スポーツ

巨人の岡本は8千万円で更改 4年目に4番で飛躍

 契約更改交渉を終え、記者会見で来季の目標を書き込んだ自身の写真を手にする巨人の岡本=19日、東京・大手町の球団事務所

 巨人の岡本和真内野手が19日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉し、6800万円増の年俸8千万円でサインした。昨季まで通算1本塁打だったが、4年目の今季は全試合に先発出場して6月からは4番を務め、打率3割9厘、33本塁打、100打点と飛躍。「(年俸が)こんなに上がるんだとびっくりした。最大限評価していただいた」と喜んだ。

 原監督からは来季の4番での起用を明言されている。「優勝、日本一に向け勝負どころで打てるように取り組む。(本塁打)40本、120打点を目標にやっていきたい」と覚悟を示した。(金額は推定)


(共同通信)