政治

改正入管法審査は1月23日 与野党合意、衆院法務委

 与野党は、外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法に関する衆院法務委員会の閉会中審査を来年1月23日午後に開くことで合意した。衆院事務局が19日、明らかにした。

 法務委では、全体的な受け入れの方向性を示す基本方針や、受け入れ見込み数を盛り込む分野別運用方針について政府から説明を受け議論する。


(共同通信)