社会

「パワハラ告発で報復」と提訴 森永子会社の2人、千葉地裁に

 森永乳業の子会社の洋菓子製造業「シェフォーレ」(千葉県八千代市)の男性社長によるパワーハラスメントを内部告発した後、報復人事などで精神的苦痛を受けたとして、男性社員2人が森永乳業と同社らに計約1千万円の損害賠償を求めて千葉地裁に提訴していたことが19日、分かった。

 原告側によると、同日の第1回口頭弁論で被告側は請求棄却を求めた。

 訴状によると、2015年に2人を含む社員有志は、シェフォーレ社長が部下に長時間の叱責などのパワハラをしていると森永乳業の内部通報窓口に連絡。中心的な立場だった2人に、シェフォーレ社が減給を伴う降格処分などをしたと主張している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス