経済

コンビニでQRコード納税可能に 来年1月4日から

 ファミリーマートやローソン、ミニストップは19日、税務署で納付書を受け取ったり、郵送を待ったりすることなく、QRコードを使って店舗で所得税や法人税などの国税を納めることができるサービスを来年1月4日から始めると発表した。

 決済事業を手掛けるイーコンテクスト(東京)のシステムを導入しているファミマの「Famiポート」やローソンとミニストップの「Loppi」の端末がある店舗で利用できる。

 これまでコンビニで国税を支払うには、確定申告後に税務署にバーコードが入った納付書を受け取りに行くか、郵送を依頼する必要があった。納税額の上限は30万円。


(共同通信)