スポーツ

レスリング須崎、出場は直前判断 全日本選手権前に左肘負傷

 レスリング女子で11月に左肘を負傷した世界選手権2連覇の須崎優衣(早大)が、全日本選手権(20~23日・駒沢体育館)出場の判断は試合直前に下すことが19日、分かった。けがの回復具合によるもので、関係者は「状況を見ながら(決断する)」と話した。

 須崎は東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた強化合宿で負傷し、出場が危ぶまれている。須崎がエントリーする女子50キロ級は21日に組み合わせ抽選が行われ、22、23日に試合が実施される。


(共同通信)