スポーツ

暫定監督にスールシャール氏就任 マンU、OBで元ノルウェー代表

 2014年3月、カーディフで指揮を執るスールシャール氏=ウェストブロミッジ(AP=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは19日、モウリーニョ前監督の退任を受けて暫定監督にOBで元ノルウェー代表FWのスールシャール氏が就任すると発表した。期間は今季終了までで、クラブは引き続き新監督を探す。

 45歳の同氏は現役時代の1996~2007年にマンチェスターUに在籍し、公式戦366試合で126得点。99年の欧州チャンピオンズリーグ決勝では終了間際に優勝に導くゴールを決めた。

 13~14年シーズン途中にカーディフの監督に就いたが、プレミアリーグから2部に降格した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス