スポーツ

第2NTC周辺バリアフリー化へ 政府、整備方針を決定

 政府は19日、障害があるパラアスリートが優先利用できる強化拠点として東京都北区に建設中の第2ナショナルトレーニングセンター(NTC)について、周辺のバリアフリー化を進める関係省庁等連絡会議を開催し、安全に移動できるルートを設定した整備方針を決定した。

 都営三田線の最寄り駅から第2NTCまでの交差点に視覚障害者用の音響式信号機を複数設置。一部で途切れていた歩道の点字ブロックは連続性を確保し、歩道の段差解消のため路面改修などを実施する。

 第2NTCは来年6月の完成を見込んでおり、利用開始までに工事を進めていく。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス