経済

EU、イタリアの修正予算を承認 赤字圧縮で制裁回避

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は19日、巨額の財政赤字計上が問題視されたイタリアの2019年予算案について、イタリア政府が赤字を圧縮して修正したことを受け承認した。欧州委はこれまで、EU財政規律違反だとして制裁を視野に入れた「過剰財政赤字是正手続き」開始の構えを示していたが、手続き開始は回避された。

 欧州委とイタリア政府は、当初国内総生産(GDP)比2・4%としていた財政赤字を2・04%に引き下げることなどで合意した。イタリアのコンテ首相は19日、上院で予算の修正案について説明した。


(共同通信)