スポーツ

東京五輪会場、ドローン禁止 自衛隊、米軍施設も法規制

 政府は20日、小型無人機ドローンの規制に関する関係府省庁連絡会議を首相官邸で開き、2020年東京五輪のテロ対策として、大会期間中は取材メディアなどを除き、会場上空のドローン飛行を禁止する方針を決めた。恒久的に規制する施設に、自衛隊と在日米軍の施設を加えることも決定。いずれも違反した場合は強制的な排除を認める。関連法案を来年の通常国会に提出する。

 大会期間中に会場上空の飛行を禁じるのは、五輪のほかパラリンピックと、来年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。主要な空港も期間中は規制を強化する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス