スポーツ

鶴竜、豪栄道が合流 大相撲冬巡業

 巡業に合流し四股を踏む鶴竜=20日、埼玉県熊谷市

 大相撲の冬巡業は20日、埼玉県熊谷市で行われ、けがのために九州場所を休場した横綱鶴竜と大関豪栄道が合流した。

 右足首痛で九州場所全休の鶴竜は軽めの四股などの基本運動で体を動かした。横綱土俵入りはしたが、取組には入らなかった。自身の血小板を注入して組織の修復などを図る「PRP注射」の治療を行い、数日前に四股を再開したという。

 初場所(来年1月13日初日・両国国技館)の新番付が発表される25日以降に申し合いを再開する予定。「(医師からは)治ると言われている。時間は十分にある。いつも通り、準備していくだけ」と冷静に語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス