スポーツ

スポーツ界の不祥事にプラン実行 競技団体の健全化へ「円卓会議」

 記者会見するスポーツ庁の鈴木大地長官=20日、文科省

 スポーツ庁の鈴木大地長官は20日の記者会見で、スポーツ界で相次ぐ不祥事の対策として同庁がまとめた「アクションプラン」について「常に身を引き締めてスポーツ団体が取り組む流れになっていく。いいきっかけになる」と述べ、プラン実行による効果に期待感を示した。

 国とスポーツの統括団体が各競技団体の健全化へ指導的役割を果たす「円卓会議」の第1回会合を26日に開催することも表明。「競技団体、統括団体の自立性も配慮した形で、国がにらみを利かせるというバランスを取りながら進めたい」と訴え、協力して取り組む考えを強調した。


(共同通信)