社会

10連休中の医療態勢調査へ 厚労省、来年3月に周知

 皇太子さまの新天皇への即位に伴って来年4月27日から5月6日まで10連休となることを受け、厚生労働省は20日、都道府県を通じて期間中の医療提供に関する調査を行うと明らかにした。都道府県には来年3月までに外来診療や救急医療の受け入れ態勢を把握し、国民に周知するように求める。

 厚労省によると、連休に備えた医療提供態勢に関する調査は初めて。担当者は「過去に例のない長さで、国民がきちんとした医療を受けられるように万全を期す必要があると判断した」としている。

 10連休を巡っては、医療機関が長期間休業することで、国民生活への影響も懸念されている。


(共同通信)