スポーツ

ソフトBの甲斐、増額提示を保留 日本シリーズMVP捕手

 契約更改交渉を保留し報道陣の取材に応えるソフトバンク・甲斐=21日、ヤフオクドーム

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手が21日、福岡市のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、1500万円増の年俸5500万円を保留した。今季は自己最多の133試合に出場し、盗塁阻止率はリーグトップの4割4分7厘。2年連続ゴールデングラブ賞を受賞し、日本シリーズでは盗塁を6連続で阻止して最高殊勲選手(MVP)に輝いた。

 希望額とは差があり「今すぐは決められなかった。もう一回整理したい」と語った。ただ、打率2割1分3厘と打撃は低調で「成績は全然納得していない。わがままを言える立場ではない」とも話した。(金額は推定)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス