経済

東京円、111円台前半

 21日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比59銭円高ドル安の1ドル=111円26~27銭。ユーロは07銭円高ユーロ安の1ユーロ=127円60~64銭。

 前日の米国株に続き、日経平均株価も下落したことを受け、投資家の慎重姿勢が強まり、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行。その後、平均株価が下げ渋ると、ドルを買い戻す動きもみられた。

 市場関係者は「このところ、投資家が弱気に傾き過ぎているように感じる」と話していた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス