スポーツ

巨人の長野は2億2千万円で更改 勝負強さで3千万円増

 契約更改交渉後に記者会見する巨人の長野久義外野手=21日、東京・大手町の球団事務所

 巨人の長野久義外野手が21日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉し、3千万円増の年俸2億2千万円でサインした。今季は背筋の故障の影響もあり、プロ9年目で初めて規定打席に到達しなかった。それでも116試合に出場して打率2割9分、13本塁打、52打点で勝負強さを発揮し「いい場面で打ってくれたと言われた」と球団からの評価に感謝した。

 フリーエージェント(FA)で広島から丸佳浩外野手が加入する。来季に向け「体をつくってキャンプインを迎えられるようにしたい」と意気込みを語った。巨人は全選手が契約を更改した。(金額は推定)


(共同通信)