スポーツ

レスリング、川井友が2連覇 全日本選手権、高谷はV8

 女子62キロ級決勝 熊野ゆづる(右)を破り優勝した川井友香子=駒沢体育館

 レスリングの全日本選手権第2日は21日、東京・駒沢体育館で行われ、女子62キロ級決勝では世界選手権銀メダルの川井友香子が熊野ゆづるに3―0で勝ち、昨年の59キロ級に続き2連覇を果たした。

 男子フリースタイル86キロ級決勝は世界選手権79キロ級代表の高谷惣亮が白井勝太にフォール勝ちし、旧階級を含めて8連覇を達成した。

 男子グレコローマンスタイルはいずれも世界選手権代表で130キロ級の園田新が5連覇、97キロ級の奈良勇太が旧階級から3連覇。72キロ級の井上智裕、87キロ級の角雅人が制した。

 男子フリー57キロ級の高橋侑希らが22日の決勝に進んだ。


(共同通信)