国際

アフガン「治安維持に影響ない」 米軍縮小報道で

 【イスラマバード共同】トランプ米政権がアフガニスタン駐留米軍を半分に削減する方針だとの米メディアの報道を受け、アフガン大統領府は21日、「(半減したとしても)治安維持への影響はない」と強調した。

 チャハンスリ大統領府報道官はツイッターで、米軍の主要任務はアフガン治安部隊への訓練や助言だと指摘し、部隊の育成にめどがついたとして「自力で国土を守ることができる」と主張した。

 しかし、米政府によると、アフガン国内で政府が統制する地域は2015年11月の72%から減少を続け、今年7月時点では56%にとどまる。


(共同通信)