国際

ウィーンで銃撃、1人死亡 犯罪組織か、犯人逃走

 【ウィーン共同】オーストリアの首都ウィーン中心部の路上で21日、銃撃事件があり、オーストリア通信によると、1人が死亡、1人が重傷を負った。警察はテロではなく、犯罪組織関係者の争いなどの可能性があると示唆した。逃走した犯人の行方を追っている。

 現場は多くの観光客が訪れるシュテファン大聖堂近くで、レストランなどが集まる一角。警察によると、犯人は数発を発砲した。目撃者は地元メディアに対し、数人が路上で口論となり、被害者は拳銃のようなもので頭部を撃たれたと話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内