くらし

被災動植物園が全面再開、熊本 地震後2年8カ月ぶり

 熊本市動植物園が営業を全面再開し、職員に迎えられ入園する親子連れ=22日午前、熊本市

 2016年4月の熊本地震で大きく被災した熊本市動植物園が22日、営業を全面再開した。園内の全てのエリアを一般開放するのは約2年8カ月ぶり。ライオンやアムールトラなど計5匹の猛獣が熊本市動植物園としては地震後に初めて一般公開され、営業日は地震前の通常日程に戻った。

 園内は地震によって獣舎が損壊したり、液状化したりの被害が出ていた。昨年2月の部分営業再開後は土、日曜と祝日に一部エリアだけを開放していた。今回、復旧工事が終了したのに伴い、全面再開にこぎ着けた。

 5匹は地震後に大分県や福岡県の施設に預けられ、今年10月に熊本市動植物園へ戻った。


(共同通信)