スポーツ

サッカー香川、スペイン移籍希望 羽田に帰国

 羽田空港に帰国し、取材に応じるドルトムント・香川=23日午後

 サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントの元日本代表MF香川真司が23日、年内日程を終えて羽田空港に帰国し、スペインリーグへの移籍について「必ず実現したい。そこを中心に探している」との希望を明らかにした。今冬の移籍を模索している。

 ドルトムントでは構想外で出場機会がほとんどなく「競争したくてもできない。非常に屈辱的で悔しい」と話した。ワールドカップ(W杯)ロシア大会後は代表から遠ざかり、来年1月開幕のアジア・カップも選外だが「今は移籍に集中する」と語った。今年はけがも多く、来年の抱負を聞かれると「2019年はサッカーがしたい」と答えた。


(共同通信)